www.crmcfoundation.com

カードの利用限度額をユーザーが普段決済する額より高く設定していると安心だと勘違いして、考えずにクレジットカードで支払ったりするきらいがあるようです。そのようなクレジットカードの使いすぎを減らす意味でも使える限界額をあらかじめ低めにコントロールしておこうという意見が、これから記す本文のメインとなります。カードの限度額を減らす方法△使用カードの月ごとの限度額を引き下げるとは、月の限度額を増やすことと等しく本当にスムーズです。クレカの後ろに書かれているサポート番号に電話をし、「利用限度額をセーブしていただけませんか」等とセンターの人には言うだけです。通常は現在の月の利用限度額よりも低いのであれば、込み入った審査なしでスムーズに限度額の変更が終わります。月の利用限度額を少なくするのはお金を守ることにも繋がっている●クレカの月の利用限度額引き下げは節約というような効果だけではなく被害に遭わないようにすることにもなります。手元のカードが第三者に悪用されてしまったような状況でも、日頃からクレジットカードの月の利用限度額を厳しく押さえておくなら害を最小限にとどめることができるからなのです。覚えておいてほしいのは想定外にも悪用されるようなことになったような状況でもカード所有者に重大な過失がない限り盗難保険として知られるものがあなたを支えてくれるわけなので不安を感じることはないわけですが、1%の可能性のために普段必要ないような上限は下げるようにしておいたら万全でしょう。必要のない利用限度額は良いとは言えないことにすぎません。

Link

Copyright © 1996 www.crmcfoundation.com All Rights Reserved.