www.crmcfoundation.com

「私は専業の主婦なんですが、たまには急に現金というのが必要になってくるといったことも有ったりするのです。そうした際借入が使用できたら等と考えたりするのですが仕事をしていないと金融機関のカードというのは作成しては頂けない等と聞いたことが有ります。ですけれども専業主婦の仲間でクレジットカードを使っている方もいたりするのです。主婦であったとしても発行してもらえるキャッシングカードというものが存在しますでしょうか」かかる質問にご回答しましょう。キャッシングに関して契約するとき、定職へ就いて所得といったものがあるという審議上の制限というものが有ったりするのです。したがって主婦ですと審査に対して通過しないというのが普通なのですけれども昨今では多種多様な会社というようなものが専業の主婦にもカードを作成してたりすることがあります。不自然だと考えるかもしれないのですがそういった折の審査の事項というようなものはあなたでなく、ご主人に対する信用度で調査となってしまうことになるのです。もっとも利用できる額は、あまりないと思っていた方が良いかと思います。また使用した影響がご主人のクレジットカードへとまたがる可能性もあります。規制改革によって年間所得に対する一定割合に達するまでと制限が存在する以上は、旦那さまの有するクレジットカード上限額がぎりぎりですと改めてクレジットカードを作った際削減される可能性が有ったりするのです。よって作成の折、婚姻してるということを証明する文書の差出を要求されることも有るのです。こういった法律への対応は各社も苦心していると思います。もしや申し込みの瞬間は結婚をしていたのだが、事後離別した場合は、当の本人が申告しておかなければ把握できないでしょう。放置して借り続けてしまったような場合貸しているカード会社は犯罪行為というふうになっているのです。こういったありさまですから今後専業主婦に対してクレジットカード使用に、何か規制というのが顕在化するのであろうと考えています。

Link

Copyright © 1996 www.crmcfoundation.com All Rights Reserved.